妊娠して産婦人科を訪れた際にサンプルとして渡されたもの、それが葉酸サプリでした。

サプリメントなら調理法を来にしなくても気軽に摂取することができます。これが、葉酸サプリメントの人気の理由です。こんなに重要な働きを持ち、人体にとって必須な栄養素と言える「葉酸」。でも日本ではあまり知られていません。 欧米などでは「葉酸」を摂取するのはごく当たり前。海外の妊婦さんは意識的に「葉酸」を多く摂取しています。一方、日本で「葉酸」を積極的に摂取している妊婦さんの割合はまだまだ少ないです。その割合はなんと25%。四人中三人は「葉酸」を摂取していないのです。 近頃の産婦人科には「葉酸」のパンフレットが置いてあります。日本でも「葉酸」の重要性が認知され始めたのでしょう。もちろん産婦人科のお医者様は「葉酸」の重要性を理解しています。しかし日本の産婦人科での「葉酸」の摂取に関する指導は不十分なところもあるようです。例えば、口頭での指導が行われるケースはあまり無いでしょう。 しかし、不妊治療を受けている女性にはお医者様が「葉酸」の摂取をおすすめすることが多いそうです。積極的に妊娠を考えている女性達には「葉酸」は重要な栄養素として広く知られているみたいです。他のビタミンやミネラルと同じように「葉酸」も不足させてはいけない栄養素の一つです。妊娠中や妊娠を望んでいる女性は特に、そうでない男性や女性にも「葉酸」を摂取することをおすすめします。 まずは手軽に葉酸サプリメントを利用して「葉酸」を摂取してみてはいかがでしょうか。ちなみに「葉酸」を摂取する際は一緒にビタミン12を取ると、ビタミン12が「葉酸」の働きを助けてくれます。セットで摂取するとより効果的ですよ。
参考:葉酸サプリセレクト.com

正直、それまでは全く意識していなかった葉酸ですが、母親学級などに参加して、葉酸がいかに赤ちゃんにとって必要なものなのかがわかりました。葉酸は、ホウレンソウなどにも含まれているため、食べ物で摂取することも可能でした。
ですが、一日の摂取量を食べ物で取るのは容易ではありませんでした。
特に妊娠中はつわりなどで、普通の食事もまともに食べられない。そんな時は、葉酸のサプリメントが重宝しました。
赤ちゃんの栄養面を考えると何としてもとりたいもの、つわり中でしたが、不思議と葉酸サプリなら飲むことができました。
無事に生まれた赤ちゃんは、現在4歳。
3360グラムと大きく安産で生まれた長女は、特に大きな病気もなく元気に成長しています。
それが、本当に葉酸のおかげとも言い難いですが、摂取しないよりはした方がきっといいのだと思います。
産婦人科でも進められている葉酸。妊娠は葉酸に目をむけるよい機会になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Post Navigation